ウンチで腸内環境がわかる。

内視鏡検査

うんちは大腸の状態を知る手がかりです。

トップへうんちで大腸を知る

<大便の色で大腸の健康度をチェックできます>


<朝食の後に出るバナナ1本が理想的です>

朝ごはんの後に便意を催してきてトイレにいくことが健康な朝の始まりです。 いろいろ個人差はありますが毎日同じ時間に便意を催すことができるのが健康の目安にも なりますね。 健康なウンチの条件は
  1. 色が黄色か茶色
  2. 硬さはふわっとした感じ
  3. 形はバナナ1本か2本
  4. するっと力入れなくても出る
健康なウンチは太さも長さもバナナにそっくりなのです。 とぎれとぎれなコロコロうんちや「しゃーしゃー」というような 液状のウンチは腸内が悪玉菌に支配されていたり、腸があまり運動したいないからで 食物繊維の不足が考えられます。

<ウンチが滅茶苦茶臭い!とき>


気持ち悪くなるような臭いがするウンチはお腹の中に細菌のバランスが おかしくなっている証拠で、異常発酵していたり腸内細菌のバランスが乱れている可能性が 高いです。 刺激臭の原因は悪玉菌が増殖しているときに 起こります。

<ウンチの色がおかしい>

胃や十二指腸の出血が元で黒いウンチや肝臓から胆汁が少ない時は ウンチが白くなる場合もあるので要注意です。