グリーンキウイの整腸作用について

内視鏡検査

キウイの働きが大腸をきれいにします。

トップへグリーンキウイの整腸効果

キウイの働きが大腸をきれいにします。

キウイで期待される便秘解消効果


元々キウイは中国が原産国だそうですがニュージーランドのキウイ鳥に色と形が似ているということから 「キウイ」と呼ばれるようになりました。果物のなかでは食物繊維やビタミンCが沢山含まれていて 手頃なお値段で美容、便秘解消、そして整腸作用と腸内環境を整えるために優れた効果が期待されている 食べ物です。 バナナ2本分の食物繊維が含まれており、ビタミンCは100g中の含有量で比べるとレモンよりも多く存在します。 キウイ1個で1日に必要なビタミンCの7割を摂ることが可能です。(69mg) キウイのビタミンC
ビタミンCは美容に良いので、特に女性の方は注目です。ビタミンCはメラニン色素の生成を阻害し、 しみ・そばかすを防ぎ、コラーゲンの生成を助けて張りのある肌をつくります。 その他にも、鉄の吸収を助けたり、ストレスを軽減、感染症の予防、抗酸化作用、発ガン物質の生成を抑制したりと 、大活躍です。 ビタミンはとかく不足しがちなので、毎日意識して欠かさずに摂って下さい。
キウイの排便効果
便秘気味と自覚している健常女性20歳以上12名に、グリーンキウイを1日2個ずつ摂取してもらい、 4週間継続したところ、以上の結果が出ました。 また大便の状態もカチカチ、コロコロのものが理想的なバナナ状に変化していく結果になりました。

キウイの酵素 アクチニジンの効果


キウイに含まれるアクチニジンという聞きなれない酵素ですが、 どんな働きをするかというと、腸内では悪玉菌のエサを減らし、腸の機能低下を防止します。 水分の吸収率も高く、下痢予防には効果がみられます。
キウイのアクチニジンは、肉や魚と一緒に食べたり、デザートとして食後に食べると、 消化吸収を促進し、消化不良や胃もたれ、胸やけなどの症状を防ぐ効果があります。 またキウイのアクチニジンは料理にも肉や魚に加えるとふっくらに柔らかくなるので レシピに追記しておると便利ですね。