大腸内視鏡検査の費用について

内視鏡検査

大腸内視鏡検査の費用は検査のみから処置完了まで場合により異なります

トップへ大腸内視鏡検査 費用

大腸内視鏡検査の費用とメリット

大腸内視鏡検査の検査費用

大腸内視鏡検査の費用は高い薬や医療器具を使うわけではないのでそれ程検査費用はそれほど高額にはなりません。 単に内視鏡検査だけなら3割負担で 6,000〜8,000円ほどみておけば大丈夫です。(病院にもよりますが) しかし、大腸内部の異常がなければ一番安く済みますがポリープがあって、切除した時や 万一のために一応細胞を採取して調べるようになった場合は 15000円〜30000円程にはなると思ってください。 要するに病状が単に初期の場合は安く済むが病状が進行しているときは 医療費が高額になります。


大腸内視鏡検査のメリット

<大腸内視鏡検査の利点> 検査の時間は約15分くらいで大腸内部の肛門から盲腸まで隅々まで見てくれるのでポリープが あればその場で切除してもらえるので助かります。 またポリープが良性か悪性化も細胞を採取してその場ですぐ検査してもらえるので(生研) 再度受診するという二度手間にはならず、後日検査結果だけを聞きに行けばよいわけです。 バリウムを飲んでのX線検査では異変を直視することができないので医師も判断に迷うことがありますが 大腸内視鏡検査でははっきり映るので素早い処置が可能なのです。